ザ・ハウスで建てた家

東京都小平市K邸2685万円

昭和初期の文化住宅を再現!
~唯一無二の工務店と理想の我が家が完成~

東京都小平市K邸。唯一無二の工務店と理想の我が家が完成

住宅を建てようと思った経緯は?

結婚を機に我々夫婦が希望する大正から昭和初期に建てられた和洋折衷住宅(文化住宅)を建てたいと思い、家づくりを始めました。

住宅本体は和風住宅で、玄関脇に洋風デザインの応接間がある和洋折衷住宅です。外観は映画『となりのトトロ』のサツキとメイの家を想像していただくと分かりやすいかもしれません。

当初から工務店に依頼しようとお考えだったのですか。

工務店に依頼することが大前提でした。和洋折衷住宅(文化住宅)といっても仕様は様々ですので、 まずは我々が希望する内外装、間取り、仕様のすべてを決めてから、工務店探しをすることにしました。

いざ工務店探しを始めると、五里霧中をさまよう思いの連続でした。インターネットで調べた工務店数は500社を下らず、その中で訪問、相談した工務店は12社でしたが、我々の意図はまったく伝わらず、絶望的な気分となり始めました。

そんな時にザ・ハウスに出会い、藁にもすがる思いで申し込みました。

工務店にはどんなご希望を伝えたのですか?

我々が希望する和洋折衷住宅(文化住宅)のこと、すべてです。
外観、内装はもちろんのこと、窓、便器、浴槽、流し台、台所から玄関ブザーに至るまで和洋折衷住宅(文化住宅)を実現したいと希望しました。

工務店にご依頼を決定された理由を教えてください。

希望を叶えてくれる唯一の工務店でしたので、依頼しました。
ここ30年くらいで住宅の建築方法が大きく変わり、昭和の施工方法を再現できる工務店や職人が激減していて、 日本の伝統的な建築技術の継承が大変難しい状況だと知りました。その中で唯一我々が希望する和洋折衷住宅(文化住宅)を建てることができる工務店でした。

工務店との打合せはいかがでしたか?

我々が細かな要望を伝えても理解が早く、大変円滑に打合せが進みました。
打合せの度に着実に前進して行く手応えがあり、安心して進めることができました。

工務店の見積り内容や、施工はいかがでしたか?

何度も計画や見積書を提案していただきました。予算を超えた際には減額方法や仕様変更などを提案いただきながら、納得できるまで打合せを行いました。施工も大変良かったです。

実際に完成していかがでしょうか?

安心して長く住むことができる我々の大好きな文化住宅、「理想の家」が実現しました。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

さすがに我々の希望に合致する工務店は少なく、数社の候補の中から一社が残りましたが、その工務店こそが我々の希望をすべて叶える工務店でした。
只々、感謝あるのみです。有難うございました。

これから工務店と家を建てる方に一言

希望をすべて伝え、それを素直に受け入れ、実現してくれる工務店を探して下さい。

【K様の家づくり記事】
昭和モダンの家を建てる ~かもめの本棚より~
http://www.tokaiedu.co.jp/kamome/contents.php?i=773

データ

新築

所在地:東京都小平市
敷地面積:123.22平米(37.27坪)
延床面積:79.97平米(24.19坪)
建築費:2,685万円(税別)
竣工月:2016年10月

工務店選びはこちらから