あなたにピッタリの
住宅会社を
完全無料でご紹介!

住宅会社選びはこちらから

あなたにピッタリの住宅会社を完全無料でご紹介!

クローズアップ社長

加藤 良男 社長/RayCraft

RayCraft/加藤 良男社長

建築学科卒業
1991年4月 飛島建設株式会社 入社
1995年10月 株式会社加藤工務店
      専務取締役 就任
2004年4月 代表取締役 就任

【座右の銘】先を見据えて環境に適合し変化していく

加藤社長をもっと知りたい!

工務店を経営しようと思ったのはなぜですか?

1969年創業の工務店で、私は2代目です。
物心がついたときから、継ぐことを考えていました。親を見ていて、そう思ったのでしょうね。

工務店の仕事は、何もないところから、大きな形になっていくところが好きです。

社長にとって「家づくり」とはどんなものですか?

「バランス」を養う場です。
・縦と横、斜めのバランス感覚
・お客様との距離のバランス
・金銭面でのバランス

たくさんの「バランス」を保ちながらの家づくりは、とても楽しいです。

今、夢中になっている趣味はなんですか?

夢中になれること、と特筆できるものはないのですが、田舎でも都会でも駅の周りを探索するのが好きです。

なぜこの店はなくなってしまったのか…
なぜこの店はここに出店することにしたのか…
この駅を使っている人はどんな人か、ただの通過点なのか、ここに住んでいる人なのか…

そんなことを考えながら、駅の周りを歩くのが好きです。

社長にとって一番大切なことはなんでしょうか?

縁ですかね。人との出会いです。

何事も一人ではできませんから、どんなときも周りの人に支えられて成り立っています。

日々、気をつけていることはなんですか?

バランス感覚です。

一つのことに集中することも大切ですが、全体のバランスが崩れると、その集中している一つのことも意味を失ってしまうような気がします。

最後に社員の方に聞きました!

スタッフの方から見て、社長はどんな方ですか?

社長は家づくりの感性が素晴らしい方です。
お客様の要望やビジョン、感性など的確に汲み取り、形にしてしまう事に長けていると思います。

そして、常に先見性で物事を捉え動いているので、経営でも絶えず新しい事へのチャレンジをしています。
これも、工務店の枠には収まらない次代につながる家づくりをしていると感じられます。