あなたにピッタリの
住宅会社を
完全無料でご紹介!

住宅会社選びはこちらから

あなたにピッタリの住宅会社を完全無料でご紹介!

クローズアップ社長

新津 悟 社長/新津組

新津組/新津 悟社長

2008年 日本大学理工学部建築学科 卒業
2008年 システム開発会社 入社
2011年 (株) 新津組 入社
2020年 代表取締役社長 就任

【家族構成】妻
【趣味】マラソン・旅行
【座右の銘】道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である

新津社長をもっと知りたい!

工務店を経営しようと思ったのはなぜですか?

家業であった工務店を継承しました。
地元に戻るまではシステム開発会社に勤めていましたが、前社長である父から「後継者として会社に入って欲しい」と言われ、悩んだ末に9年前に新津組に入社し、2020年4月、社長に就任しました。

弊社は、明治42年(1909年)に土木請負業として創業し、住宅はもちろんですが公共建築をはじめ、八ヶ岳や軽井沢の別荘などを幅広く請け負う地域ゼネコンです。人口の減少に悩み、企業数も少ない地域において、社員のみならず協力会社などを含めて多くの人々の雇用を生み、さらに災害時の緊急・応急対応など地域を支える役割を担っています。私の実家は会社の隣にあり、多くの方が会社に出入りしているのを見て育ちました。地域経済を支えていることを子供ながらに感じていたのでしょう。

社長にとって「家づくり」とはどんなものですか?

お客様の夢やご要望を、技術を結集して「家」という形にすることです。
弊社は長年、ミサワホームのディーラーもやっていますし、別荘などの特殊な住宅も多く手掛けています。木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造など、構造も幅広く対応ができます。企画型住宅からオーダーメイド住宅まで、できない建築はありません。

休日はどんなことをして過ごしていますか?

休日は家族と買い物に出かけるなどして過ごしています。時間ができたら夫婦共通の趣味である旅行をします。温泉めぐり、社寺仏閣めぐり、山登りなど、国内はもちろんのこと海外へも出かけます。

その他、フルマラソンを積極的にやっていた時期もあるのですが、故障してからはハーフマラソンにとどめるなどペースを落として楽しんでいます。

社長にとって一番大切なことはなんでしょうか?

「誠実でありたい」と思っています。
別荘を多く手掛けるようになったのは技術力だけではなく、社員が実直に「できること・できないこと」を伝え、誠実に施主様や建築家と向き合ってきた姿勢が、建築家に評価されたのだと思っています。

日々、気をつけていることはなんですか?

健康です。体重管理をし、健康維持のために適度な運動を心がけています。

最後に社員の方に聞きました!

スタッフの方から見て、社長はどんな方ですか?

冷静沈着という言葉がピッタリの社長です。
社員の意見や提案を広く受け入れ、組織の活動や、経営に反映させていくリーダーなので、新しいアイディアの発掘が期待でき、社員が意欲的に活動することにつながっていると思います。

また、経営に必要な各種資格なども取得して、私たちの見えないところで努力をされたり、プライベートでフルマラソンを何度も完走したりと、根性のある誠実な社長です。