クローズアップ社長
登録工務店の社長インタビューです。
クレアホーム/清野 聡社長

清野 聡社長/クレアホーム

1999年 東京都立保谷高等学校卒業
1999年 エアコンメーカー 入社
2004年 (株)クレアホーム 入社
2018年 (株)クレアホーム 代表取締役に就任

【家族構成】妻・子供3人(長男・長女・次男)
【趣味】子供のスポーツ観戦、高校野球観戦
【座右の銘】現場主義

清野社長をもっと知りたい!
― 工務店を経営しようと思ったのはなぜですか?

クレアホームの創業者は私の義理の父で、現在、会長をしています。その会長から、私がまだ20代前半のころに「工務店を立ち上げるので一緒にやらないか」と話があり、会長の想いに突き動かされて15年前にこの世界に飛び込みました。

その後、現場監督として先輩や職人に揉まれながら経験を積みました。今年(2018年)の春、2代目社長が別事業を立ち上げるためクレアホームの経営から退くことになったため、以前から心の中で育ててきた家づくりへの想いを経営面からも実現できる良い機会と思い、「ぜひ私に社長をやらせてほしい」と自ら手を挙げました。

― 社長にとって「家づくり」とはどんなものですか?

人を守り、家族を守り、人生を守るのが「家」です。

お施主様の人生を左右する家づくりは重過ぎる仕事ではありますが、やりがいもあります。生活の基盤を整え、人生が豊かになる家づくりの手助けができればと思っています。お引渡し時のお施主様の笑顔に出会えるのが何よりの楽しみです。

― 休日はどんなことをして過ごしていますか?

3人の子供たちのスポーツ観戦です。
長男が野球、長女がチアリーディング、次男がサッカーをやっています。スポーツを頑張る子供たちの試合を観戦したり、応援したり、運転手になったりと、休日は大忙しですが大きな楽しみになっています。また、時には凝った料理を作ってゆっくりと晩酌を楽しむこともあります。

― 社長にとって一番大切なことはなんでしょうか?

やはり家族です。
子供たちがそれぞれに頑張れるものを見つけて成長していく姿は、驚きと発見の連続です。仕事に子育てに、大変な時期を共に乗り越えてきた家族に感謝しています。

― 日々、気をつけていることはなんですか?

健康管理です。
常に平常心で現場を保てるよう、心と体のメンテナンスは怠らないように心掛けています。

― スタッフの方から見て、社長はどんな方ですか?

現場の人です。理論ではなく経験で実行するので現場の信頼も厚く、安心感があります。些細なことも相談できる身近な存在でもあり、会社全体で、社員みんなで考えていこうという体制を整えてくれています。

お施主様に接する時は穏やかで物腰柔らかく、その眼光を隠していますが、現場でここぞというときに発揮される鋭い眼差しにしびれます。意外とかわいいものが好きだったり、世間の話題に敏感だったりしてお茶目なところもあって、社員や職人から愛される社長です。

工務店選びはこちらから