あなたにピッタリの
住宅会社を
完全無料でご紹介!

住宅会社選びはこちらから

あなたにピッタリの住宅会社を完全無料でご紹介!

クローズアップ社長

大前 裕樹 社長/大市住宅産業

大市住宅産業/大前 裕樹社長

2001年 三重大学大学院工学研究科
     博士前期課程建築学専攻 修了
2001年 設計事務所で勤務し実務経験を積む
2004年 (株)大市住宅産業 入社
2007年 取締役 就任
2010年 代表取締役 就任
2014年 (株)一葉建築設計事務所設立 代表取締役 就任

【家族構成】妻+長男+長女
【趣味】読書・仕事?
【座右の銘】特に無し

大前社長をもっと知りたい!

工務店を経営しようと思ったのはなぜですか?

祖父が大工、父は工務店を経営しており、小さい頃から建築の仕事が身近にありました。

そんなこともあってか、一度は違う道に進むも最終的には建築の道に進み、父親の跡を継いで今に至ります。

社長にとって「家づくり」とはどんなものですか?

「設計士」と「工務店の三代目」という二つの視点から家づくりを提案している私の仕事の作法として、こちらの考えを押し付けるのではなく、ご要望に耳を傾け、予算や敷地、施工条件を考慮し、最良の答えを導くアドバイスをしています。

関わるすべての人が誇りに思える仕事をしたい、それが私の目標です。

今、夢中になっている趣味はなんですか?

ありがたいことに、たくさん仕事のご依頼をいただいており、休日も仕事をしている状態ですが、商工会等の地域のつながりの中で、異業種の友人たちと町おこしのイベントを催したりしています。
また、同じ志をもつ若い工務店の仲間と勉強会やワークショップも行っています。彼らと飲みに行って、真面目な仕事の話からたわいない話まで、様々な話をする時間も好きです。
趣味ではないのですが、写真はモデルハウスに置いてあるおもちゃが壊れていたのを昨年末の大掃除の後で修理しているところです。いつもはパソコン相手にカチャカチャ仕事をしているのですが、普段、模型をつくったりもしているので手先は器用な方です。

社長にとって一番大切なことはなんでしょうか?

子どもがまだ小さいので、(長男3歳、長女0歳:2015年時点)、今は子どもの笑顔を見るのが何よりうれしい時間です。

仕事をご依頼いただくお客様に感謝しながら、スタッフとともに前を向いて進んでいきたいです。

日々、気をつけていることはなんですか?

社外の団体などでいろいろな役職を仰せつかるにつれ、仕事上の付き合いのみならず、幅広い人脈ができるようになりました。

ひとつひとつの出会いやつながりに感謝し、大事に思っています。

最後に社員の方に聞きました!

スタッフの方から見て、社長はどんな方ですか?

パソコン(機械もしくはマシーン)以上に正確かつ敏速な仕事をしているように思いますが、仕事以外のことでは割と抜けているところがあるようなないような…。
そんなギャップがまた魅力的?な社長です。