あなたにピッタリの
住宅会社を
完全無料でご紹介!

住宅会社選びはこちらから

あなたにピッタリの住宅会社を完全無料でご紹介!

クローズアップ社長

相羽 健太郎 社長/相羽建設

相羽建設/相羽 健太郎社長

1973年 東京都小平市 出身
1997年 神奈川大学経済学部貿易学科 卒業
1997年 一条工務店 入社
1998年 相羽建設(株) 入社
2010年 代表取締役 就任

【家族構成】妻(相羽建設 総務)+長女(小学校5年生 10歳)
      +長男(小学校2年生 8歳)
【趣味】スポーツ観戦
【座右の銘】座右の銘とは違うかもしれませんが・・・
「どうせやるなら」という言葉が好きです。

相羽社長をもっと知りたい!

工務店を経営しようと思ったのはなぜですか?

先代の長女(四姉妹です)と結婚することになったから(笑)という状況的要素が最も大きいのですが、人(お客様やスタッフ、職人さんなど)に必要とされることが嬉しかったからです。

相羽社長 にとって「家づくり」とはどんなものですか?

「家づくり」を通して人生に関わらせていただくことです。家づくりでは、お客様の人生に関わらせていただくことはもちろん、職人さんやスタッフの人生にも関わらせていただくことになります。
そして、「家づくり」は自己表現のお手伝いでもあると思います。お客様、職人さん、スタッフ、地域の方々の人柄や楽しさを表現できるモノであり、コトであると感じています。

休日はどんなことをして過ごしていますか?

スポーツ観戦が趣味ですが、休みの日もスポーツ観戦しながら仕事をしています(笑)。(昔は自身もサッカー・スキー・テニスなどをやっていましたが最近はもっぱらTV観戦のみです)。

観戦するスポーツはサッカー、バスケット(NBA)、アメフト(NFL)、野球(MLB)、ボクシング、格闘技などが主ですが、基本的にはどんなジャンルのスポーツも観ますし、結構オタク的です(笑)

何十年か先にリタイアしたら、またいろいろスポーツをしたいと思っていますし、庭いじりや物づくりを自分でもしたいです。あっ、旅行もしたいです(飛行機は嫌いなので国内を)!

相羽社長 にとって一番大切なことはなんでしょうか?

人。家族、スタッフ、職人さん、お客様、地域の人などつながる人たち。

日々、気をつけていることはなんですか?

「楽しく生活し、働くことができているか」です。どうせやるなら楽しく、一生懸命といつも思っています。

もうひとつ尊敬する建築家に「バランス」が大事だといつも言われていたせいか、物事や人生においていつもバランスを考え、バランスの良い人間でありたいと心掛けています。

最後に社員の方に聞きました!

相羽社長 ってどんな方ですか?

心も体も大きな社長。長年の営業経験と、豊富な知識からくる言葉には説得力があります。ダイナミックな反面繊細な心遣いをする面もあり、誰よりも会社を愛しているのが伝わります。

仕事では厳しい面もありますが、プライベートでは2児の良きお父さん。「ちち!!(父)」と呼んで慕う子どもたちを優しい眼差しで見つめつつ、奥様には内緒で一緒になって何やら悪だくみをしていることも(笑)。野菜が苦手だったり、実はおちゃめな社長です。