あなたにピッタリの
住宅会社を
完全無料でご紹介!

住宅会社選びはこちらから

あなたにピッタリの住宅会社を完全無料でご紹介!

クローズアップ社長

橋口 德己 社長/参建

参建/橋口 德己社長

1968年 大手プレハブメーカー 入社
1988年 大手プレハブメーカー 退社
1988年 愛知県の中堅デベロッパー 入社
1993年 愛知県の中堅デベロッパー 退社
1993年 兵庫県のマンションデベロッパー 入社
1998年 兵庫県のマンションデベロッパー 退社
1999年 (株)参建 設立
     代表取締役 就任

【家族構成】妻+独立した子供4人
【趣味】ゴルフ(90~100前後のスコアです)、
    旅行・海外の建物めぐり
【座右の銘】「考えたことは行動」

橋口社長をもっと知りたい!

工務店を経営しようと思ったのはなぜですか?

シックハウス、ヒートショック、住まいの段差と話題になっている時期に創業しました。

無垢材でシックハウスを最小限に抑え、外断熱でヒートショックに対応し、バリアフリーを設計に取り入れた住宅を提案できる会社を創りました。

橋口社長 にとって「家づくり」とはどんなものですか?

会社員の時にクレームに数多く関わりました。
そんな経験から、クレームの無い「楽しい家づくり」をしたいと強く感じるようになりました。

お客様の思い、こだわりをお聞きした上で、プロとしての提案をしながらご満足のいく住まいをつくること…その積み重ねが、クレームゼロの住宅に繋がると考えています。

休日はどんなことをして過ごしていますか?

休日は基本的には水曜日ですが、いつも仕事優先なので、休みはあるようで無いようなものです。
水曜日に時間があれば、近くの河川敷のゴルフ場に1人で出かけ、その日に出会った人と一緒にゴルフを楽しんでいます。

橋口社長 にとって一番大切なことはなんでしょうか?

今はもっぱら社員育成の重要さを感じています。
お客様の役に立つ社員を育てたいと思っています。

そして、当社で手掛けた住まいそのものも、かけがえのない物のひとつです。
1年に1回点検に伺いますが、どんな風にお客様の暮らしに役立っているのかを
拝見するのが楽しいです。

日々、気をつけていることはなんですか?

健康ですね。
タバコ、酒はやらないことにしています。

実は、以前は1日3箱というヘビースモーカーだったのですが、もう気が付けば、
やめてから25年になります。

最後に社員の方に聞きました!

橋口社長 ってどんな方ですか?

【営業部:中埜洸希】
社長の橋口は、仕事に対して責任感が強く、お客様のことを1番に考えて仕事に取り組んでいます。
時には厳しいことも言われますが、いつも社員1人1人のことを考えてくれているので、感謝しています。

【営業部:出水武彦】
年齢を感じさせない、向上心とバイタイリティのある社長です。また、責任感が強いので、どんな仕事も安心感は抜群です。

【現場監督:備前 優】
外見も中身もすごく若々しいです。そして、フットワークが軽く、新しいことにどんどん挑戦しています。
施工管理、営業、設計、積算など何でもできるスーパーマンですね。

【現場監督 係長:林 寛人】
社長はバイタリティがものすごく、とても60歳過ぎに見えません。
一緒に行動していて、20代の方がへばってしまうこともあります。
また、良いものがあれば、取り入れようという意識が強く、次から次へと挑戦していきます。
誰もが認める、底無しのパワーを持った社長です。

【設計:河村恵美】
とても元気で、2人もお孫さんがいるおじいちゃんとは思えないパワーの持ち主です。
思い立ったが吉日!の行動力で、時には社員が社長のペースについていけずに、アタフタしてしまうこともあります。
長年の経験で培った、色々な秘密技を多く持ち、いろんな場面で存分に発揮します。
豪快な笑いと、大きなくしゃみで、どこにいても気配を隠せません。
「品の良い社長」というよりは、現場で汗と泥にまみれて働く「頑固親父」というのがぴったりといった感じです。
また、好奇心旺盛で、いつもアンテナを高くして、いろんな情報をキャッチし、常に向上心を忘れません。
お客様への細かな心配りや仕事に対する熱意など、見習うべきところが盛り沢山の社長です。
いつまでも変わらず元気で、『生涯現役』!!ギネスに載るほど、頑張り続けて欲しいです。