あなたにピッタリの
住宅会社を
完全無料でご紹介!

住宅会社選びはこちらから

あなたにピッタリの住宅会社を完全無料でご紹介!

クローズアップ社長

吉田 直弘 社長/徳祥

徳祥/吉田 直弘社長

1992年 (株)ロイヤルパークホテル 入社
1994年 (株)ロイヤルパークホテル 退社
1994年 (株)德祥 入社
2008年 代表取締役社長 就任

【家族構成】妻+息子
【趣味】読書・ゴルフ
【座右の銘】継続は力なり

吉田社長をもっと知りたい!

工務店を経営しようと思ったのはなぜですか?

祖父・叔父・父と60年以上続いている会社を幼いころから何となく見ておりました。

私は全然違う道を歩み始めておりましたが、祖父が亡くなったときに、ゆくゆくは自分が会社を何とかしなくてはいけないと思い、人生をかけてみるつもりで入社いたしました。

入社して2年間は、休みは正月だけで現場をひたすらこなしていましたね。

吉田社長にとって「家づくり」とはどんなものですか?

人生において、家づくりはもっとも高い買い物だと思います。

2世代・3世代と続いて100年以上住める家をお施主様と二人三脚で作り、お施主様の世代交代とともに弊社も世代交代をし、成長し続けて、末永くくお付き合いすることが大切だと思っています。

休日はどんなことをして過ごしていますか?

仕事が忙しく、なかなか休日という休日もありませんが、合間を縫ってゴルフの練習をしています。
コースに出るのは、年に3回ぐらいですが、日頃からイメージトレーニングは欠かさずにやっています。

本を読むのも好きで、よく読んでいますが、経営哲学の本や、経営者の自叙伝などが主なので、どちらかというと、これも仕事半分という感じですね。

吉田社長にとって一番大切なことはなんでしょうか?

家族と社員、そして社員の家族ですね。

自分の家族や、社員、社員の家族を大切にしようと思えば、仕事にも一生懸命になり、それが良い家づくりに繋がるという好循環を生むことができます。

日々、気をつけていることはなんですか?

自分の健康と社員の健康には人一倍気をつけています。

そして、定期的に現場に足を運び、安全確認や社員の顔色をみて廻ります。こういった、現場の安全管理には非常に気を遣います。

社員のコンディションが悪いと、いい仕事はできません。いい仕事をするためには、社員全員のやる気と誇りが必要だと思っています。

最後に社員の方に聞きました!

吉田社長ってどんな方ですか?

ひと言で表現すれば『仕事人間』です。

平日は、時間さえあれば営業に出かけたり、現場に出向いて工事の進捗確認などで忙しくしています。土曜休日も出勤し、静かな環境で経営管理面のチェックをするなど、多忙な毎日を過ごしているようです。

そんな中でも、社員の体調を心配したり、家庭サービスができているかなど、常に気遣ってもらって、社員は幸せです。

「社員あっての会社だから」が口癖の、人間味のある温かい社長です。