あなたにピッタリの
住宅会社を
完全無料でご紹介!

住宅会社選びはこちらから

あなたにピッタリの住宅会社を完全無料でご紹介!

クローズアップ社長

礒山 哲也 社長/じょぶ

じょぶ/礒山 哲也社長

1982年 大阪府立山本高校 卒業
1985年 近畿大学 中退
1989年 大蔵振興(株) 入社
1998年 (株)じょぶ 入社
2013年 代表取締役社長 就任

【家族構成】妻+娘2人
【趣味】アウトドア・音楽鑑賞・映画鑑賞・飲み会・家づくり
【座右の銘】人は自分が幸せになるために生まれてきたのではない。自分が幸せになるために生きていくのではない。

礒山社長をもっと知りたい!

工務店を経営しようと思ったのはなぜですか?

2013年に、じょぶの創業者である佐藤会長から経営を引き継ぎ、社長に就任しました。
建築業界に入った当初は、「家を造ることが楽しい」だけだったかもしれません。
じょぶの創業メンバーとして佐藤会長と一緒に長年家づくりに携わるなかで、私にとって家づくりは天職だと思いました。

私たちを信頼して任せてくださったお客様が、完成した家で幸せに暮らしておられる様子や、当社で開催するイベントに喜んで参加してくださる様子を目の当たりにすると、この仕事をしていて本当に良かったと感じます。
お客様、スタッフ、ともに家づくりをしている協力業者や、関係者の家族のために、じょぶをいつまでも継続させ、成長させていきたいと思っています。

磯山社長にとって「家づくり」とはどんなものですか?

そもそも「家」とは、毎日の暮らしのなかで、家族や仲間が集まるところであり、いつでも家族が待っていて、「ただいま」と帰って来られる唯一の場所です。
そして、子供が生まれ成長し巣立っていき、いつかは孫を連れて遊びに来る…。そんな、人の成長の場であり、人生そのものが家だと考えます。

だから主役は家ではなく、あくまで人。幸せを育て、守っていくのはその家に住む人です。
人にはそれぞれの価値観・感性・ライフスタイルがあり、さまざまな家族の形があります。
私たちの家づくりは、大切な家族の命を守り、健康な暮らしと幸せづくりの場所を提供することです。
こうした大きな使命を受けていることを忘れずに、スタッフ全員で心をこめた家づくりを目指しています。
また、家づくりで大切なことは、
・安全で安心であること。
・永く住み続けられる家であること。
・居心地がよくわくわくできること。
・納得する価格であること。
そして、とにかく真剣に取り組むことだと思っています。

休日はどんなことをして過ごしていますか?

忙しくて時間が取れないのが悩みですが、年に数回キャンプに行っています。
娘が小さかったころは家族で行っていましたが、今では大学生と高校生になり、ついて来なくなってしまいました。

今は、妻や友人の夫婦と行っています。のんびりと釣りをしたり、夜にはバーベキューをしながら、音楽を聞き、お酒を飲んだりしています。本当にゆっくり、リフレッシュできますね。

磯山社長にとって一番大切なことはなんでしょうか?

当たり前のことですが、「人」ですね。
家族、スタッフ、お客様、業者さん、友人など、今自分の周りにいる人、今まで出会った人、これから出会う人、すべて大切な存在です。

日々、気をつけていることはなんですか?

お客様の家ですが、「自分が建てる」、「自分が住む」を意識して、家づくりを行っています。
目の前におられるお客様の立場で考え、「自分だったらどうしてほしいか」を考えることが重要です。この思いをスタッフの全員が共有することが大切だと思っています。

そして、何といっても体が資本。周りの大切な人々のためにも、いつまでも健康で、元気でいたいですね。

最後に社員の方に聞きました!

磯山社長ってどんな方ですか?

ファンタジスタで男気あふれる人です。
その気になれば営業、設計、現場監督、大工など家づくりのことは何でもできます。現場での経験に裏付けされた知識が豊富で、お客様への思いは人一倍強い社長です。
いつもみんなを笑顔にしてくれて、仕事から恋愛相談まで頼れる兄貴分のような存在です。