あなたにピッタリの
住宅会社を
完全無料でご紹介!

住宅会社選びはこちらから

あなたにピッタリの住宅会社を完全無料でご紹介!

クローズアップ社長

本間 正道 社長/いずみ住宅

いずみ住宅/本間 正道社長

1971年 日本工業大学工学部建築学科 卒業
1971年 ハウスメーカー 勤務
1979年 いずみ建設 創業
1987年 (有)いずみ住宅 設立

【家族構成】妻+長男
【趣味】陶芸・歌うこと
【座右の銘】出会いは全て必然、この世に偶然は無い

本間社長をもっと知りたい!

工務店を経営しようと思ったのはなぜですか?

ハウスメーカーに勤めていた頃から、いつか自分で独立して仕事が出来たらなと思い始めました。
そんな中で、転勤の話がきっかけとなり、色々と悩んだ末に事業を始め、現在に至っています。

何もない所からのスタートでしたので多くの方々にお世話になりました。今でも感謝しています。

本間社長にとって「家づくり」とはどんなものですか?

家づくりに携われることは大きな喜びです。つくる喜びを与えて下さったお客様には常に感謝しています。

家は住んでいる方が心からリラックスできる唯一の場所であり、それにふさわしい住環境をつくるのが私達の仕事です。

お客様と二人三脚で、ご満足いただける住まいをつくる事が、私にとっての家づくりです。

今、夢中になっている趣味はなんですか?

なかなか時間が取れませんが、陶芸を楽しんでいます。
作陶に集中していると夢中になり頭の中は「無」の世界になります。日常生活で疲れた身体を癒すのには一番です。

作品は世界に一つの自分のオリジナルですので、作った湯飲みや皿などで料理を美味しくいただくことは、何物にも替え難い喜びを感じます。

それだけでなく、花瓶などは人にプレゼントとして贈ると喜んでもらえます。

陶芸に出会え、作る楽しみ、使う楽しみ、贈る楽しみを享受し、陶芸仲間と和気あいあい過ごしています。

本間社長にとって一番大切なことはなんでしょうか?

出会いを大切にすることです。
その人と一緒の時間を大切にし、お互い愉しみ、理解し合い共通の目的を持つことで充実した時を過ごせます。

最たるものは妻や家族です。
自分をよく理解し、信頼してくれる身近な存在で、何よりも一番大切にしています。

日々、気をつけていることはなんですか?

体調管理です。
毎朝、テレビ体操をして、体重や血圧、体温、体脂肪などを測り記録しています。

朝の体操は短時間ではありますが、全身の筋肉を動かすことを毎日続けていると、日常の体の動きがとても楽になります。

些細なことかもしれませんが、これからも毎日の日課として積み重ねていきます。

最後に社員の方に聞きました!

本間社長ってどんな方ですか?

建物を引渡した時、口癖のように「○○さんの家良いよな」と必ず口に出します。
自分の子供のように大事に思っていて、手放すのが寂しいようです。