ザ・ハウスで建てた家
三重県名張市O邸

子供も元気に走り回るよ!広がりのある木の空間
〜自然素材が気持ちいい和風モダン住宅〜

三重県名張市。自然素材が気持ちいい和風モダン住宅

◆工務店との家づくり

田舎育ちの私はもともと自然派志向で、いずれ住宅を建てるなら子育てのことや健康のことを考え、木の住宅に住みたいと思っていました。そして、子供が生まれた事をきっかけに、真剣に家づくりを考えるようになりました。

最初は、市内にある住宅展示場や新聞広告に掲載されているモデルハウスの見学から始めました。
ハウスメーカー3社に設計をお願いし、見積りを提示いただきましたが、どれも私たちの予算計画とは大きくかけ離れたものでした。
予算内での設計修正を依頼したのですが、今度は何の魅力もない建物の設計にしか見えてきませんでした。


住宅を建てるためのノウハウがしっかりしていて、工期が短いという点から、ハウスメーカーを検討していたのですが、本当に人生で最も重要な「家づくり」を安易な考えで任せてつくるようなやり方でいいのか、と考えるようになりました。

そこで、雑誌で知ったザ・ハウスの工務店ご紹介サービスを利用してみることにしたのです。

三重県名張市。自然素材が気持ちいい和風モダン住宅

紹介された工務店さんの「香りの家」を見学させていただき、営業の高橋さんにいろいろとお話しを伺いました。
杉の何とも言えない良い香り、手づくりの温かさが伝わってくる造作建具、太くて逞しい梁は、これまで見てきたどのハウスメーカーの住宅とも全く違うものでした。


その時、工務店の高橋さんから伺った次の言葉が、依頼をする決め手でした。

『住宅は買うものではない。一緒につくっていくものである。弊社はそういう会社です。』
『お客様の予算(諸費用を含む)を聞かせてください。その予算で家づくりができるかどうか調べてみます。』

私たちが家づくりでぶつかっていた壁、考え方、心の内面から溶き解いてくれるような言葉でした。

三重県名張市。自然素材が気持ちいい和風モダン住宅

◆実際に暮らしていかがでしょうか?

私たちが思い描いていた「温かさが滲み出てくるような住宅。荘厳された住宅」に叶う住まいが完成しました。
来客が多いことから、来客者がそのまま和室に入っていただけるようにと提案していただいた「土間」は、すごく便利で好評です。
この地方は冬がすごく冷え込むので、唯一心配していた「寒さ」も全く気になりません。吹き抜けがありますが、暖房は1階のリビングに設置してあるエアコン1台とファンヒーターだけで十分です。2階の子供部屋と寝室などは全く暖房設備が不要なくらい暖かいです。真冬の早朝も、14度以下に下がったことはありません。


杉板の床材も冷たくなく、寝そべっていると気持ちがいいくらいです。
工務店さんから提案していただいた「広がり間取り」※も素晴らしいです。2歳になる子供は、和室とリビング、ダイニングとつながる空間をのびのびと走り回っています。

※「広がり間取り」とは、今回の工務店さんの家づくりのコンセプトの一つで、無駄な空間をなくし間仕切りの少ない広々とした生活空間の提案のこと。

三重県名張市。自然素材が気持ちいい和風モダン住宅

◆ザ・ハウスの工務店紹介サービスについて

どこに家づくりを頼むか…。それは、家づくりで最も大切なことだと思います。 自分たちの家づくりの思いをしっかりと受け入れ、また新たな提案をしてくれる。そして、きちんと丁寧に施工してくれる業者でないとダメだと思います。

「木」の住宅といっても、ハウスメーカーから地元工務店まで、全国あらゆるところに業者がありますが、営業マンの話やパンフレットでは、その住宅が本当に良いかどうかを正当に判断する基準にはなりません。
私の父親が「実際に住んでみた人から意見を聞いてみたら」とアドバイスをくれましたが、すべての人に意見や評価を聞くことは実際困難なことです。

そんな中で第三者の厳しい評価基準を設け、それをクリアした工務店だけを紹介するザ・ハウスのシステムは、依頼先の選定の大きな手助けになると思います。

実際に、今回私たちに紹介いただいた工務店さんは、素晴らしい工務店です。
あとで分かったことですが、私の妻の友人が以前勤めていた建材会社で、評判が一番よかったのが今回の工務店さんだったそうです。

データ

三重県名張市。自然素材が気持ちいい和風モダン住宅
新築
所在地:三重県名張市
敷地面積:208.39平米(63.03坪)
延床面積:132.90平米(40.20坪)
竣 工:2006年12月
(掲載:2007年1月29日)
工務店選びはこちらから