クローズアップ社長
登録工務店の社長インタビューです。
高砂建設/風間 健社長

風間 健社長/高砂建設

1987年 浦和学院高等学校卒業
1988年 (株)高砂建設 入社
2005年 (株)高砂建設 代表取締役社長就任

【家族構成】夫婦+子供2人
【趣味】ゴルフ・散歩
【座右の銘】千里の道も一歩から

風間社長をもっと知りたい!
― 工務店を経営しようと思ったのはなぜですか?

先代の意志である「人と地球にやさしい家づくり」を受け継いで、お客様により健康で快適な暮らしのご提供を請け負う工務店にしていきたいと考え、経営を引き継ぎました。

― 社長にとって「家づくり」とはどんなものですか?

今の日本の住宅では優れた新建材や建築部材が使われるようになり、家づくりの形も目まぐるしく変化してきました。
しかし、その代償として産業廃棄物、地球環境の破壊、アトピー、喘息等の様々な問題を引き起こしてきたのも事実です。

また、日本の住宅の寿命は25年~30年でほぼ建て替えが必要になるため、子供や孫の代まで受け継がれていける耐久性があるかというと、疑問視されている部分もあります。

日本の様に高温多湿の環境では、雨、風、強い日差し、湿気などが家の内外を容赦なく襲います。
高砂建設の家は、住宅に負荷を与える様々な天敵を知り、住まいを長持ちさせるために何が必要なのかを真剣に考え、創られた家です。

私たちは、環境問題、そこに暮らす人への配慮、そして50年、100年後にも資産価値の残る住まい創りを目指し、次の世代にも受け継がれ続ける住環境を提案し続けます。

― 休日はどんなことをして過ごしていますか?

休日は犬の散歩をしています。

街の風景をのんびり見ると、会社のこと、社員のこと・家のことなどから解放されて無心になれます。
この一人の時間も大切ですね。

― 社長にとってかけがえのないものはなんでしょうか?

家族と社員です。

― 日々、気をつけていることはなんですか?

毎日毎日が戦場です。

今日こなすことが明日へとつながります。

最後に社員の方に聞きました!
― スタッフの方から見て、社長はどんな方ですか?

会社には誰よりも先に来ています。

仕事に関しては厳しい方です。
私たちも緊張感をもって仕事に取り組んでいます。

工務店選びはこちらから