クローズアップ社長
登録工務店の社長インタビューです。
クレアホーム/竹田 賢吉社長

竹田 賢吉社長/株式会社クレアホーム

1964年 中武建設(株) 入社
1976年 株式会社 サンライフ 設立
1988年 有限会社タケダ商事 設立
1997年 株式会社ジーイー企画(現クレアホーム) 設立
2004年 株式会社クレアホームへ社名変更

【家族構成】妻・長男・長女・次女
【趣味】釣り・旅に出る事
【座右の銘】好きこそものの上手なれ

竹田社長をもっと知りたい!
― 工務店を経営しようと思ったのはなぜですか?

30代で初めて自分の家を建てた時、冬がとても寒く、カビがわくなど、いわゆる欠陥住宅でした。2度目の家づくりの時には、3年ほど時間を費やしてほとんどのメーカーや工務店で建てた人にインタビューして回って、冬の日差しを取り入れて、夏の直射日光を遮る住宅を建てました。

その時にいかに以前の家がダメだったのかを改めて感じて、「これからはこんな快適な家を世間にひろめていこう」と思ったのがきっかけでした。

― 竹田社長にとって「家」とはどんなものですか?

家づくりとは暮らしをつくるということです。

家は箱ではありません。最近、ハード面にとらわれ過ぎている傾向を感じますが、そういうものではありません。

クレアホーム/東京都西東京市
― 社長にとって一番大切なこと(かけがえのないもの)はなんでしょうか?

のんびりできない性格なのか、常に目標をもって何かを行う事でしょうか。

― 今、一番夢中になっている趣味はなんですか?
クレアホーム/東京都西東京市

北は小樽、南は島根まで鮎釣りに出かけています。

鮎がいる所は、不思議と温泉があり、町の人たちも人情味があり、釣りをしながら癒される旅も楽しんでいます。

― 日々、気をつけていることはなんですか?

気が若いのか、セミナーや勉強会には時間が許す限りできるだけ向かい、「人との縁や出会い」を大切にしていますので、「健康」ですね。

クレアホーム/東京都西東京市 クレアホーム/東京都西東京市
― 社長の目指す住宅を教えてください。

15年前にカナダに住宅視察へいったときから、パッシブデザインはずっと提案していました。

これからの家のエネルギーは自給自足の道へと進んでいます。クレアホームにおいても、環境に配慮した家づくりを目指して、太陽光を取り入れた家づくりをお伝えしています。

※パッシブデザイン・・パッシブデザインとは、エアコンなどの機器を出来るだけ使わず、「自然にあるもの」によって、快適な暮らしをしようとする設計思想・設計手法のこと。

クレアホーム/東京都西東京市
最後に社員の方に聞きました!
― 竹田社長ってどんな方ですか?

人が好き、仕事が好き、パワフルで好奇心旺盛な人。とにかく経験豊富で困った時にはいつも頼りになる会社の大黒柱です。鮎釣りをこよなく愛していて、夏になると日本全国の川を旅しています。

工務店選びはこちらから