クローズアップ社長
登録工務店の社長インタビューです。
堀井工務店/堀井 満夫社長

堀井 満夫社長/株式会社堀井工務店

1971年 芝浦工業大学 建築工学科 卒業
1972年 相模鉄道(株) 入社
1979年 (株)堀井工務店 入社
1992年 代表取締役 就任

【家族構成】妻+長男+長女
【趣味】温泉巡り、スキー、カメラ
【座右の銘】「嘘を付かず、誠実に」

堀井社長をもっと知りたい!
― 工務店を経営しようと思ったのはなぜですか?

弊社は私で4代続く工務店なのですが、正直に言うと、子供の頃は家業のこの仕事があまり好きではありませんでした。学生時代はカメラが大好きで、高校までは写真で生活していくのが夢でした。しかし現実的にはそうもいかず(笑)、当時はどちらかと言うと消去法でこの仕事を選んだような感じでした。

それでも大学卒業後にゼネコンの住宅部門に入ってからは、経験を重ねるに従いだんだんこの仕事の面白さに魅了されるようになりました。

結局その会社には6年半お世話になり、家業に戻ってから10年後の事務所移転を機に、代表に就くことになりました。

堀井工務店/神奈川県横浜市
― 休日はどんなことをして過ごしていますか?

休日は家内と出掛けることが多いです。まとまった時間が取れると、月に2回は家内と一緒に温泉旅行に出かけます。湯河原、長野、山梨等の近場に泊まりで出掛けることが多いですね。今までで一番良かった所は、宮城の中山平温泉でしょうか。ここは泉質に特徴があって、別名「うなぎ湯」と言われる位に、お湯が肌にまとわりつくような感じなのです。もちろんお湯に浸かるだけでなく、美味しい食事をいただくのも楽しみの1つです。

― 堀井社長にとって一番大切なことはなんでしょうか?

ありきたりな答えになるかもしれませんが、やはり「家族」です。

堀井工務店/神奈川県横浜市
― 日々、気をつけていることはなんですか?

嘘を付かず、誠実に物事にあたるように気を付けています。

最後に社員の方に聞きました!
― 堀井社長はどんな方ですか?
堀井工務店/神奈川県横浜市

いつもは穏やかな社長ですが、施工に関しては小さな間違いも逃さず、厳しい一面があります。

多忙な中でも、常に誠実な対応を心掛けている社長です。

工務店選びはこちらから