クローズアップ社長
登録工務店の社長インタビューです。
やない/矢内 秀樹社長

矢内 秀樹社長/株式会社やない

1982年 足利工業大学附属高等学校建築科 卒業
1982年 スミダ工業(株)入社
1988年 (株)矢内工業 入社、専務取締役 就任
2000年 (株)やないに改名 代表取締役 就任

【家族構成】妻+長男
【趣味】ゴルフ、車
【座右の銘】質実剛健

矢内社長をもっと知りたい!
― 工務店を経営しようと思ったのはなぜですか?

私は二代目ですが、先代は長年、左官業(コテ等による塗壁や土間仕上げ工事業)を行い、後に建築全般を請け負う工務店を創業しました。

小さい頃から私自身も物づくりが好きだったことから、継ぐのは自然の流れでした。

やない/埼玉県さいたま市
― 矢内社長にとって「家」とはどんなものですか?

家とは、家族が幸せになるための器だと考えます。
「なぜ家を購入するのか?」どこのご家庭も皆、家づくりを通じて幸せな生活を夢見ていると思います。健康で快適な、自然に家族のコミュニケーションが取れる空間づくりは、その夢を叶えるために必要不可欠です。

― 今、一番夢中になっている趣味はなんですか?
やない/埼玉県さいたま市

ゴルフです。

20才頃から始め、かれこれ25年にもなりますが、集中して練習するようになったのは今年になってからです。運動のためでもありますが、今注目の石川遼君を見て、「18才であそこまでできるのだから」との思いから、「一度でもいいのでパープレイ(72)でまわってみたい」という目標ができたからです。

― 休日はどんなことをして過ごされていますか?

休日はやはりゴルフの練習に出かけます。最近はよくプロの試合も見に行きます。

車も昔から好きで、休日は洗車をしてドライブにも行きます。今でも気の合う車好きの仲間とドライブにも出かけています。途中「道の駅」などで、そば粉やうどん粉を買ってきて手打ちすることもあります。味もなかなかいけますよ!

― 矢内社長にとって大切なことは何でしょうか?

「より良いものを造りあげる」ことです。

それは関わる全ての人との「信頼関係」から生まれるのではないでしょうか。

― 日々、気をつけていることはなんですか?

当たり前のことですが、ミスを最小限にするための確認やもっと良い方法がないかと、常に考えることです。

― 矢内社長の目指す住宅を教えてください。

一言で言えば、家族が幸せになる住まいです。

丈夫で長持ち、健康で快適な、飽きの来ない住空間をリーズナブルな価格で提供したいと考えております。

やない/埼玉県さいたま市
工務店選びはこちらから