クローズアップ社長
登録工務店の社長インタビューです。
山菱工務店/前川 澄男社長

前川 澄男社長/株式会社山菱工務店

1965年 地元中学校を卒業後、上京し大工として修行
1972年 前川工務店 創業
1978年(株)山菱工務店設立、代表取締役就任

【家族構成】子供2人
【趣味】旅行、ウオーキング
【座右の銘】風林火山
※風林火山・・・武田信玄の軍旗に書かれた「孫子」の句「疾(はや)きこと風の如く、徐(しず)かなること林の如く、侵(おか)し掠(かす)めること火の如く、動かざること山の如し」の略。(大辞泉より)

前川社長をもっと知りたい!
― 工務店を経営しようと思ったのはなぜですか?
山菱工務店/東京都三鷹市

兄が千葉県で建設会社を行っていたことから、兄の下に弟子入りして建築の道に入りました。1972年(昭和47年)に独立し、山菱工務店の前身である前川工務店を創業しました。独立のきっかけは、自らお客様に家を提供させていただける喜びや施工した物件を将来に渡りサポートできる人材を育んでいける工務店を作り上げたいと考えたからです。

私は、山梨の出身であり武田信玄が好きです。信玄は城を持たず人(家来)を大事にして一時代を築きました。その信玄の旗である「風林火山」が好きで、その意味のごとく経営を行っています。

― 前川社長にとって「家」とはどんなものですか?

鳥や動物もヒナや子供を産み育て、巣立ちをさせるために、巣(家)を造ります。
人も家に対する想いは動物と同じだと思いますが、人にとって「家」は、巣立った後でもいつでも帰ることのできる家族の憩いの場所として、無くてはならない所、それが「家」と考えています。

― 今、一番夢中になっている趣味はなんですか?

ウオーキングです。仕事の合間にできる夕方に約2時間歩いています。
最近は健康管理が良い仕事に結びつく最低条件だと痛感し、健康について強く考えるようになりました。

― 休日はどんなことをして過ごされていますか?

休みには、好きなオートバイか車でドライブに出かけています。

帰ってきたら洗車をして、いつも綺麗にして愛車に感謝しています。これからの季節はドライブに最高の時期であり楽しみにしていますが、なかなか出かけられないのが残念です。

山菱工務店/東京都三鷹市
― 前川社長にとって大切なことは何でしょうか?

「人と人との結びつき」です。
人が生きるためには、自分だけでは限りがあり、必ずといっていいほど限界点にぶつかります。仕事など何かを確実に行うためには、社員やお客様、家族、地域の人たちとの結びつきが必要であり、この結びつきがあってこそ上手くいくのではないかと思います。私は「人と人との結びつきを大事にすること」が、人としての成すべき道であると確信しております。

― 日々、気をつけていることはなんですか?
山菱工務店/東京都三鷹市

お客様の声、社員の声を聞き逃さないように注意しています。

「報告・連絡・相談」が声を逃さないキーポイントであると思い、自分も含め、社員にも徹底するようにしています。

― 前川社長の目指す住宅を教えてください。

住む人に喜んでもらえる「家」、お客様と私にとっても満足のいく「家」を造ることです。

会社を設立後、数多くの家を建てさせていただきましたが、これからも家族みんなが安心して住める家造りを確実に進め、社会及びお客様から信頼される工務店を目指し、社員一丸となりお客様の想いを形にしてまいります。

工務店選びはこちらから