クローズアップ社長
登録工務店の社長インタビューです。
平安通商/長屋 昌宏社長

長屋 昌宏社長/平安通商株式会社

1970年 攻玉社高等学校 卒業
1970年 (株)日立製作所 入社
1976年 平安通商(株) 設立
1988年 住宅事業部(ピスコホーム・平安住宅)を開始

【家族構成】妻+子2人+猫(7匹)
【趣味】坐禅・日曜大工
【座右の銘】この道より他に我を活かす道なし、この道を歩く。

長屋社長をもっと知りたい!
― 工務店を経営しようと思ったのはなぜですか?

33年間経営しています建材商社の強みを生かして、良い建材を使って少しでも安く、良い家を提供したいと思い、住宅事業部(ピスコホーム・平安住宅)を始めました。

また、注文建築は複雑で難解トラブルだらけの現実を見て来ましたので少しでも明快にしたいとの思いもありました。

平安通商/東京都大田区
― 長屋社長にとって「家」とはどんなものですか?

家づくりとは「幸せづくり」であると思っています。
安らぎのある家、明日の活力を生む家でありたいと思います。

― 今、一番夢中になっている趣味はなんですか?

坐禅です。
毎週日曜日にjr横須賀線「北鎌倉駅」徒歩1分の場所にある「円覚寺」に伺って無我の境地に参じています。円覚寺の坐禅の会は、初心者、一般の方など予約無しで参加ができます。自分を見つめ直す良い機会としてお勧めです。

― 休日はどんなことをして過ごされていますか?
平安通商/東京都大田区

坐禅の他には、日曜大工で垣根を新しく造り替えたり、猫(オス5匹のメス2匹)の世話をよくしています。

― 日々、気をつけていることはなんですか?

健康ですね。あまりお酒を飲みすぎないようにしています。

― 長屋社長の目指す住宅を教えてください。

『安心できる』基準を明確にした住宅です。
性能表示制度に基づく全棟耐震最高等級を実現するだけでなく、独自の基準を設け、構造材を始めとする使用部材のトレーサビリティにまで、積極的な取り組みを行っています。

また、お客様のこんな暮らしをしたい、こんな過ごし方をしたい、そんな要望を聞き、お子様の成長や使い勝手、住まい方までも提案したいです。お客様のことを受け止められることが、自分の使命だと感じています。

平安通商/東京都大田区
工務店選びはこちらから