クローズアップ社長
登録工務店の社長インタビューです。
石橋ホーム資材/石橋 由希夫社長

石橋 由希夫社長/石橋ホーム資材株式会社

1988年 電気通信大学計算機科学科 卒業
1989年 セコム(株)セコムIS研究所 入社
1996年 AIU保険会社 入社
1997年 石橋ホーム資材(株) 入社
2007年 代表取締役 就任

【家族構成】妻+娘2人 
【趣味】テニス
【座右の銘】人間万事塞翁が馬

石橋社長をもっと知りたい!
― 工務店を経営しようと思ったのはなぜですか?

先代(父親)が35年前に建築資材の卸を相模原で始めました。20年前からは「ロッキー」の屋号でホームセンター、リフォームショップとエンドユーザー向けの事業を展開しました。

そして住友林業イノスグループに入ることをきっかけに建築業をスタートし、事業が大きくなったその過程で、私が10年前から新築、リフォームを主として携わってきております。相模原とその周辺地域における住宅産業に、少しでも貢献できればと先代から受け継ぎました。

※住友林業イノスグループ…住友林業が設計・技術・営業ノウハウを提供し、住宅メーカーと地元工務店の長所を活かした家づくりの実現を目指したネットワーク。

石橋ホーム資材/神奈川県相模原市
― 石橋社長にとって「家」とはどんなものですか?

「家族」の場と考えます。

― 今、一番夢中になっている趣味はなんですか?
石橋ホーム資材/神奈川県相模原市

学生のときから始めたテニスを続けております。この会社に入る前後で10年ほど中断しておりましたが、最近3年くらい前からまた始めました。

久しぶりにテニスを始めたときに、楽しくてはしゃぎすぎたみたいで、両脚のふくらはぎが肉離れしてしまいました…。

― 休日はどんなことをして過ごされていますか?

主に家族サービスですが、最近は子どもが相手をしてくれないのでテニスをしていることが多いです。

― 石橋社長にとって大切なことは何でしょうか?

内部的には、スタッフが充実して活動してくれること。

対外的には、地場産業を担う一員として社会的責任を負っている自覚と考えております。

石橋ホーム資材/神奈川県相模原市
― 日々、気をつけていることはなんですか?

社内では、スタッフの「心の健康」に気を付けています。それが良くないとお客様にも迷惑がかかると考えております。

個人的には「体の健康」に注意しております。

― 石橋社長の目指す住宅を教えてください。
石橋ホーム資材/神奈川県相模原市

地域の住宅産業に貢献し、より良い住まいを提供し続けたいです。

工務店選びはこちらから