クローズアップ社長
登録工務店の社長インタビューです。
丸野工務店/小野 五百合社長

小野 五百合社長/株式会社丸野工務店

1985年 神戸女子大学文学部 卒業
1991年 修成建設専門学校建築工学科 卒業
1991年 (株)丸野工務店 入社
2001年 代表取締役 就任

【家族構成】夫+長男+長女
【趣味】今は子育て(子供とのバレーボール活動)、読書
【座右の銘】感謝の気持ちを忘れない

小野社長をもっと知りたい!
― 工務店を経営しようと思ったのはなぜですか?

父が一代目なのですが、昔から父と現場に遊びに行くのが大好きでした。
まさか自分が社長になるなど考えてもなかったのですが、気がつけば今日に至る…、という感じです。

継ぐ時に、男社会で女性カラーを出せて面白いかな、とも思いました。

丸野工務店/兵庫県伊丹市
― 小野社長にとって「家」とはどんなものですか?

私が「家」に求めるのは、いい風が入って、気持ちのよい光が入って、穏やかに時間が流れる…。家族を包み込むような空間であるということです。

― 今、一番夢中になっている趣味はなんですか
丸野工務店/兵庫県伊丹市

家族で小学校バレーボール活動に参加しています。長女が始めたのをきっかけに、両親の方がはまってしまいました。小学校バレーが知らないところでこんなに盛んだったとはびっくりです。練習に参加させていただいたり、試合の応援に行ったりで大忙しです。

子供は成長するからとっても面白いです。子供と共に過ごせる限られた時間と思い、目一杯エンジョイしています。

― 休日はどんなことをして過ごされていますか?

毎週バレーボール活動です。月に1回休みがありますが、その日はとても貴重なので、家族で何をするか決めるのに大変です!家族で出かけたり充実した1日になります。
つまり、全て子供との時間です。

― 小野社長にとって大切なことは何でしょうか?

家族の健康。

― 日々、気をつけていることはなんですか?

昨日より少しでも何かが成長している自分になること。

― 丸野工務店の強みや他社との違いを教えてください。

私が女性であるという面で、主婦や母親として「女性の立場」からアドバイスできる点でしょうか。
技術面では、一工務店の考えだけでなく、ハウスメーカーのノウハウを取り入れたり、柔軟発想でより安心で安全な住まいを提供できるよう努力しております。

― 小野社長の目指す住宅を教えてください。

現在の家族構成と、将来のことを考慮した長く愛される住まい。
そして、風と光、主婦の動線にこだわります。

丸野工務店/兵庫県伊丹市 丸野工務店/兵庫県伊丹市
工務店選びはこちらから